×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


V O L T     P E A K
TOP NEWS  LIVE   MEMBER  SONG   LINK   MAIL

イ ノセンス    詩/曲:YUCCA

悲しい事を知らない
それが一番かなしいこと
苦しい事を知らない
それが一番くるしいこと

私はわかっているのに
目をそらして知らん顔で
写真を貼り付けたように
綺麗な顔で笑っているのさ

何も無いくせに
痛がるフリは上手くて
自ら作っては
すぐに壊してしまう

小さい孤独を愛しては
後戻りを繰り返して
小さい傷跡隠しては
汚れていくこのてのひら

心の中の黒い渦が
色彩を全て無にする
解らない判らないもう二度と
私の弱い自分さえ


悲しい時に泣いて
声をあげて震える夜
きっとそんな事さえ
できるうちは幸せだろう

君は潔白なその目で
強いなにかを訴えても
それは言葉にできぬ から
いつかは忘れてしまうのだろうか

一瞬を刻む
時間に抗うように
花火みたいに
心に留めたい

小さい頃の遠い記憶
失ったあの人の声
小さい花の一生みたい
触れる事すら怖くなる

境界線を越えて下さい
そのままを愛して下さい
言えない言えないそんなこと
怖くて踏み出せずに・・・


綺麗な言葉に
埋もれて汚されてゆく
私の真実が
揺るがされてゆく

私の居場所はどこですか
つぶやいてふと目を閉じる
解らない判らないもう二度と
白い孤独に身を任す

境界線を越えてください
そのままを愛してください
包んであなたの体温で
私の弱い自分まで